「卒業証書」風のパネルで記念撮影

まずは記事をわかりやすく説明

この記事は、岡山県倉敷市立老松小学校の卒業式における特別な取り組みを紹介しています。
卒業式の現場で、子どもたちや保護者が撮影できる大きな「卒業証書」風のパネルが設置されたことが話題となっています。このパネルは高さ1.8メートルあり、卒業生や保護者約70人で構成される「おやじの会」によって手作りされました。コロナ禍の前からこのパネルの製作に向けて構想を練っており、今年が初めての実施となります。

記事中では、パネルの前で写真を撮る子どもたちの喜びや、この取り組みを通じて得られた特別な思い出について言及されています。
おやじの会の会長である河原健志氏は、この試みが大成功であったと述べ、子どもたちが喜んで写真を撮る姿を見て、企画した甲斐があったと感じているようです。記事の締めくくりでは、140人の卒業生が多くの人々に見送られながら学校を後にした様子が描かれています。

高村も評価する (←偉そうに…笑)

シンプルに申し上げると良いアイデアだなぁと思いました(^^)
お父さんたちの子どもを思いやるやさしさとサプライズを仕掛けるユニークさが、良き日の良い思い出につながると思います。
また、コロナ禍を経験した今だからこそ、コミュニティを大切にし、子どもたちに忘れられない記憶を提供する取り組みとして価値があるといえるでしょう。このような創造的で心温まる企画は、他の学校や地域においても参考になる素晴らしい取り組みですね。
少し前からこのようなモニュメント作成をネットで見るようになりましたが、良いところは真似ていけば良いと思いますが、肝心の親が負担に感じないようにすることも大切ですね。

こんな商売もあるんですね笑
下に紹介しておきます。(紹介したところで僕には何のメリットもありませんが…笑)

この記事について、あなたはどう思いましたか?
  • 普通 (0)
  • なんとも思わない (0)
  • まだまだだね (0)
  • 全然ダメだね (0)
  • オモロイやん (0)
  • 勉強不足 (0)
  • 興味なし (0)
  • この記事もっと掘り下げて欲しい (0)
  • まぁまぁ頑張ってるね (0)
  • 同じこと思っててん (0)
  • ワロタ (0)
  • 笑いも起きない記事だわ (0)
  • 共感する (0)
  • がんばれ (0)
  • よくわからん (0)
  • 難しいね (0)
  • え~事言うなぁ (0)
  • 頑張ってるね! (0)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非シェアしください♪
  • URLをコピーしました!
目次