安価ながらリスク高い?中国ECプラットフォーム「Temu」とは?

SNSや動画などでひたすら広告が表示される「Temu」について、以下のような記事があったので、様々な視点から書いてみたいと思います。

まずは、Temuについての説明

Temu(テム)は、中国のPDD Holdingsによって運営されるECショッピングサイトであり、その特徴は、豊富な商品を非常に低価格で提供することです。
PDDは、中国で低価格EC「拼多多(Pinduoduo/ ピンドゥオドゥオ)」を運営しており、Temuはその国際版として、2022年9月にアメリカで、2023年7月には日本でサービスを開始しました。
このプラットフォームは、「Shop like a Billionaire」というコンセプトの下、大幅な割引と魅力的なクーポンで顧客を引きつけています。

理由として、Temuは次世代型製造モデルを採用し、需要に応じた生産を可能にすることでコストを削減しています。また、中国からの直送により中間業者のコストも省かれ、非常に安価で商品を提供できる体制が整っています。

例えば、家電、インテリアグッズ、キッチン用品、ペット用品、ファッションアイテムといった幅広い商品カテゴリを扱っている点や、比較的短い納期、最低注文価格の設定、90日間の返品可能期間などが、消費者にとって大きな魅力です。
また、価格調整リクエストという独自のサービスを通じて、購入後30日以内に同じ商品の価格が下がった場合に差額を返金するというポリシーも設けています。

Temuの戦略を再度強調しますが、低コストの商品提供、豊富な商品ラインナップ、迅速な配送、消費者にとって有利な販売条件は、Temuが市場で急速に成長し続ける理由です。

上記の説明は、いくつかのサイトから集約してAIにブレスさせました。
そして、朝鮮日報より2024/04/26 11:45の記事で以下のとおり発表されております。

まずは記事をわかりやすく説明

ソウル市が実施した調査によると、中国発の電子商取引プラットフォーム「Temu(テム)」および「AliExpress(アリエクスプレス)」で販売されている子ども向け製品から、基準値を大幅に超える発がん性物質が検出されました。
調査した22品目中、11品目からは基準値の324~348倍の有害物質が見つかり、その中にはフタル酸エステル系可塑剤(生殖に影響を与える可能性がある)や(発がんリスクを高める)も含まれています。
これにより、ソウル市は今後、毎週有害性検査を実施し、結果を公開すると発表しました。
一部の製品はわずかな力で部品が壊れるなど、物理的試験でも問題が確認されました。

高村の考え

ネット販売実務士とITパスポートの資格を持つ私(←大したことない💦)の、ものすごく個人的な見解ですが、TemuやAliExpressといったプラットフォームは、よくネット上で「謎」や「闇」「危険」「危ない」等と書かれることが多いのですが、「謎」や「闇」等というよりは、安価な商品が多く取り揃えられているところであり、その多くが品質面で問題を抱えている可能性があると捉えています。
また、これらのプラットフォームの広告は非常に多く、SNS上で煩わしいと感じる人が多いのも事実です。
私自身もその一人として、消費者としての警戒感を持っています。
このような背景から、信頼できるプラットフォームで安全な製品を選ぶことがであり、消費者の健康と安全を守るためにも、規制と監視が一定以上必要であると考えています。

とにかく、一番重要なものは記事にもあるように品質問題が指摘されています。
商品の梱包が雑であったり、写真と異なる商品が届いたり、すぐに故障するなどの口コミが見られます。
これは他のECサービスでも見られる問題ですが、急成長している中で特にTemuでは目立っているようですね。
Temuは購入から90日間での返品・返金サービスを提供しており、品質問題があった場合に備えた対策が整っていると言われておりますが、果たしてそれが適切に運用されているかは、利用したことはありませんので実体験ではお伝え出来ません💦

あとはサイトの安全性でしょうか。
特に、同社のアプリにマルウェアやスパイウェアが含まれている可能性があるという指摘が見受けられました。
これにより、悪意のある者がユーザーのデータにアクセスすることが可能になるかもしれないといったことになりかねません。
そのため、どうしてもTemuで安全にショッピングを楽しみたいという場合は、アプリの代わりにウェブブラウザを使用し、必要最低限の個人情報のみを提供し、クレジットカード情報は保存しないなどの注意が必要です。

最後に一言だけ言わせてもらいますが、お得にショッピングできるサイトとして急成長している反面、怪しいと評判になるような背景も抱えています。
消費者として、どのサイトでショッピングをするか、どのようにショッピングをするか等、慎重な判断をして頂きたいと思います。

この投稿について、「この記事もっと掘り下げて欲しい」と思っている人が多いみたいですね。参考にします!(^^)
この記事について、あなたはどう思いましたか?
  • 難しいね (0)
  • 興味なし (0)
  • 普通 (1)
  • なんとも思わない (1)
  • まだまだだね (1)
  • まぁまぁ頑張ってるね (1)
  • ワロタ (1)
  • 同じこと思っててん (1)
  • 共感する (1)
  • がんばれ (1)
  • よくわからん (1)
  • 笑いも起きない記事だわ (2)
  • オモロイやん (3)
  • 全然ダメだね (3)
  • え~事言うなぁ (3)
  • 勉強不足 (4)
  • 頑張ってるね! (5)
  • この記事もっと掘り下げて欲しい (33)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

是非シェアしください♪
  • URLをコピーしました!
目次