活動報告

活動報告

吹田市民文化会館の改修工事後の内覧

大阪府北部地震の影響で大ホールの使用を中止しておりましたが、復旧と併せてメイシアターが将来にわたって安定的な運営ができるように1年以上かけて大規模改修を行い、ようやく内覧できるまでにたどり着きました。

主な工事・修繕実施内容は以下のとおりで、併せて機材なども刷新されたようです。

工事費は37.72億円です。

工事種別 主な工事内容
建築工事 ホール客席天井更新(大ホール・中ホール)
ホール客席椅子更新(大ホール・中ホール)
トイレ更新(大中小ホールホワイエ、楽屋、3階ロビー等)
エレベータ1基新設(大ホールホワイエ)
既存荷用エレベータ2基更新
ホール搬入口シャッター更新
楽屋シャワー室まわり更新
1階エントランス前ピロティ天井更新
大ホール内壁タイル補修
外壁補修等
電気設備工事 配電盤、電灯盤、動力盤、幹線設備更新
ホール、ロビー等の照明設備更新
放送設備、モニター映像設備等
機械設備工事 熱源機、各施設空調機更新
その他の機械設備
(給排水設備、換気設備、給湯設備、排煙設備、消火設備等)
舞台設備工事 舞台音響設備【平成29年度(2017年度)実施分以外】
舞台照明設備【平成29年度(2017年度)実施分以外】
舞台機構設備(天井改修に伴う調整等)
その他 点字ブロック設置等

一番問題であった大ホールの天井裏です。吊り天井から直付け天井へ。

客席も刷新されているようです。さつきの花をイメージした張地です。

座席の下に間隔を開けて空調の吹き出し口が設置されました。これまでは上からだったみたいです。

ここは調光室ですが音響質ともに機材を刷新されております。

中ホールも座席は刷新されてます。写真ではわからないですが、くわい(吹田名産品)のカラーをモチーフにされているようです。

小ホールも座席の張地を改良されているそうです。

いずみの園公園は殺風景な感じになりました。個人的にはすっきりした感じは好きですが、木がスカスカで何にもないですね…笑
盆踊りや恒例の吹田産業フェアなどイベントとして使用はしやすくなっておりますね。

このほかにもトイレはかなり力を入れて整備されておりました。

予算38億円近くの投資に対して、劇的な変化はありませんでしたが、利用者の利便性と安全性が改善されたという事です。

この投稿について、「頑張ってるね!」と思っている人が多いみたいですね。参考にします!(^^)
この記事について、あなたはどう思いましたか?
  • オモロイやん (0)
  • 全然ダメだね (0)
  • まだまだだね (0)
  • なんとも思わない (0)
  • まぁまぁ頑張ってるね (0)
  • 勉強不足 (0)
  • 興味なし (0)
  • ワロタ (0)
  • 笑いも起きない記事だわ (0)
  • え~事言うなぁ (0)
  • 同じこと思っててん (0)
  • この記事もっと掘り下げて欲しい (0)
  • 頑張ってるね! (1)

最近の記事

twitter [最新ツイート]

PAGE TOP