活動報告

活動報告

吹田市の死亡数について調べてみました

箕面市の倉田哲郎市長が8月8日にツイートされていたのを見て、吹田市の死亡者数について調べてみました。

吹田市の死亡数の対前年同月比較してみました。

 

 

 

 

 

 

令和2年 増減 令和2年 / 令和元年
3月 10.0%増 286人 / 260人
4月 4.5%減 255人 / 267人
5月 16.8%減 227人 / 273人
6月 5.4%減 228人 / 241人
7月 ? ? / 244人

吹田市は6月までの統計しか出ておりませんが、期間中の前年比は約4%減といったところ。

本市の7月の速報が出ていないところが残念…。さすが箕面市。

7月の統計次第では前年比5%減もありうるかもしれないですね。
他市も調べてみるとおもしろいかもです。
要因は確実なことは言えませんが、自粛期間は外出することも少なくなり事故など減った事、そして手洗いうがいの徹底で他の病気罹患も減った事なのかなと思います。
こういった調査を深く追及していってほしいなと思います。(他力本願です 笑)

ちなみに6月末の時点で吹田市の人口は375,000人という切りのいい数字でした。
令和元年6月の人口は372,157人という事で、前年比2,843人増となっております。

吹田市の豊かな財政の要因の一つがここにあることは間違いありません。
しかし、住民サービスの低下や、現在有効とされている立地性や利便性の良さが損なわれると、この流れも変わる恐れがあります。
緊張感を持った行政運営を市長にはお願いしたいですね。

この投稿について、「オモロイやん」と思っている人が多いみたいですね。参考にします!(^^)
この記事について、あなたはどう思いましたか?
  • 興味なし (0)
  • 全然ダメだね (0)
  • まだまだだね (0)
  • なんとも思わない (0)
  • まぁまぁ頑張ってるね (0)
  • 勉強不足 (0)
  • ワロタ (0)
  • 笑いも起きない記事だわ (0)
  • え~事言うなぁ (0)
  • 同じこと思っててん (0)
  • 頑張ってるね! (1)
  • オモロイやん (1)
  • この記事もっと掘り下げて欲しい (1)

最近の記事

twitter [最新ツイート]

PAGE TOP