活動報告

活動報告

健都グランドオープン記念シンポジウム

国立循環器病研究センターの3階にあります講堂で行われました、健都グランドオープン記念シンポジウム「健都から発信するライフスタイルの未来デザイン」へ行ってまいりました。

内容は、

第一部 「超高齢社会への対応~疾患の性質変化と医療のあり方~」

・江崎 禎英 様(経済産業省 商務・サービスグループ政策統括調整官)

第二部「健都における医療クラスター形成」

・小川 久雄 様(国立循環器病研究センター 理事長)

第三部 パネルディスカッション

・榑林 陽一 様(医薬基盤研究所 特任理事)
・阿部 圭一 様 (国立健康・栄養研究所 所長)
・江崎 禎英 様 (経済産業省 商務・サービスグループ政策統括調整官)
・金田 和久 様 (JR西日本不動産開発株式会社 取締役 事業戦略部長)
・山本 賢一郎 様(パナソニック株式会社 ビジネスソリューション本部 CRE事業推進部 部長)
・湯元 昇 様 (国立循環器病研究センター オープンイノベーションセンター長)

どれも素晴らしい内容でした。
個人的には経産省の江崎様のお話は切り口が独特でユニーク。
聞きやすくて非常に面白かったです。

しかし、前から指摘しておりますが、健都ライブラリー(図書館)と市民病院の間にある空き地(JR所有地)をなんとかしなくてはなりませんね…。
あそこの土地を有効利用できて初めて、健都の一体感と魅力を出せるものと思っております。

この投稿について、「頑張ってるね!」と思っている人が多いみたいですね。参考にします!(^^)
この記事について、あなたはどう思いましたか?
  • 興味なし (0)
  • オモロイやん (0)
  • 全然ダメだね (0)
  • まだまだだね (0)
  • まぁまぁ頑張ってるね (0)
  • 勉強不足 (0)
  • この記事もっと掘り下げて欲しい (0)
  • 笑いも起きない記事だわ (0)
  • ワロタ (0)
  • え~事言うなぁ (0)
  • 同じこと思っててん (0)
  • 頑張ってるね! (1)
  • なんとも思わない (1)
PAGE TOP