活動報告

議会質問

平成30年(2018年)度 決算委員会 質問

平成30年(2018年)度 決算委員会 質問は、シティプロモーション事業の「EXPOCITY内にある吹田市情報発信プラザ(Inforestすいた)について」と、「本庁舎内地下のチャレンジャー育成事業について」と、「教育センターの研修について」を質問いたしました。

学校教育部の教育センターについて

財務諸表384ページです。主要な施策の報告書でいうと374ページになります。
こちらの教職員研修事業、教職員の指導力及び資質向上のための管理職研修とか、研修がいろいろ実施されていると思うんですけれども、こちらは吹田市内の全教職員が対象になっているのでしょうか。

ご答弁(教育センター所長代理・指導主事)
対象は吹田市内全教職員でございます。

この平成30年度の事業決算が750万円ぐらいということになっているんですけど、これは何に一番使われているんですか。
教育研究大会に22万円、校内研修が114万円、あと残りはどんな感じで使われているかお教えいただけますか。

ご答弁(教育センター所長代理・指導主事)
施設を借りることであったりだとか、研修の資料代とか、そのあたりの準備等で使われております。

施設代とか、資料代は多分そんなにあれかなという気はするんですが、施設はどこを借りてやってますか。

ご答弁(教育センター所長代理・指導主事)
センター内のほうで足りない場合は、ほかの大学等も借りることがございますが、施設以外のところにつきましては、講師招聘に当たって、その招聘費についても使われております。

主にその講師はどういった方を呼んで勉強・研修されているんでしょうか。

ご答弁(教育センター所長代理・指導主事)
講師に当たりましては、大学教授であったりだとか、そのあたりで招聘しております。

大学教授ぐらいしか今出てこなかったんですけど(笑)、この部分にケチをつけるつもりはないんですけれど、いろいろ吹田市で問題が起こっているのは、教職員の方の、ちょっと失礼な言い方ですけど、ちょっと未熟というか、至らない点が多々あったということで、この研修こそが何か教職員を育てていくというか、有意義なそういう研修にしていくことが必要だと思うんです。
とりあえずやっているとか、何か形だけというわけじゃなくて、本当に教職員の方をしっかりと育てていくという内容を持って、取り組んでいただきたいなと思っております。

本年度の話なんですけど、7月に補正予算も上がってきてて、何か問題が起きたから、ここぞとばかりに人をふやしたりとか、予算を使うというのは、ちょっと違うんじゃないかなと思います。
そうならないためにも、こういう研修とか、施策をしっかりと講じていただきたいと思います。

この投稿について、「え~事言うなぁ」と思っている人が多いみたいですね。参考にします!(^^)
この記事について、あなたはどう思いましたか?
  • オモロイやん (0)
  • 全然ダメだね (0)
  • まだまだだね (0)
  • なんとも思わない (0)
  • まぁまぁ頑張ってるね (0)
  • 勉強不足 (0)
  • ワロタ (0)
  • 興味なし (0)
  • 同じこと思っててん (0)
  • この記事もっと掘り下げて欲しい (0)
  • 笑いも起きない記事だわ (0)
  • え~事言うなぁ (1)
  • 頑張ってるね! (1)
PAGE TOP